FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Comment (-)

除湿機【ゼオライト(デシカント)タイプ】

除湿機には3種類の除湿方法があり、その中でも「安定した性能」を持っているのがこのゼオライト(デシカント)タイプです!


ゼオライト(デシカント)タイプの除湿機はコンプレッサータイプと違い、コンプレッサー(圧縮機)がないので、稼働音が比較的静かで1年通して使える事から「安定した性能」があると言えます。


しかし、ゼオライト(デシカント)タイプのほとんどが本体内にヒーターが内蔵されておりますので、コンプレッサータイプと比較すると消費電力が高くなります。


ではゼオライト(デシカント)タイプの除湿機の構造から見ていきましょう!


ゼオライト(デシカント)タイプの構造

ゼオライト(デシカント)タイプの構造は、ゼオライトという「湿気を吸着する材質」を除湿機内に設置してそのゼオライトに湿気を含んだ空気をあてて、湿気を吸着させて湿度を下げます。


吸着させた湿気は暖かい空気を当てて飛ばす事でゼオライトを再度、乾燥?させてまた湿気を吸着。


これを延々繰り返して住宅内または室内の湿度を下げる訳です。


少し話は変わりますが、ゼオライトは床下に入れる事で湿度を吸放出する効果もある為、住宅にも使う事が可能です。


ゼオライトをシート状にしたものを床下に入れる事で『調湿』を実現する事が出来るので、湿度が高い時は湿気を吸着、乾燥気味の時には吸着していた湿気を放出する事で湿度を一定に保つ効果が得られます。


しかし、ゼオライトを床下や天井裏などに設置するには天井断熱や床断熱では住宅空間が断熱材で切られている為、床下や天井裏が室内空気と一体になっており、断熱・気密空間と一体になっている事が条件となりますので、注意が必要です!


では次はゼオライト(デシカント)タイプのメリット・デメリットについてです!


ゼオライト(デシカント)タイプのメリット・デメリット


まずはメリットについて!

◆ゼオライト(デシカント)タイプのメリット
・1年中、安定した除湿能力
コンプレッサータイプは温度が高い時(夏場など)に能力を発揮するがゼオライト(デシカント)タイプは年中安定した除湿能力を発揮するので冬の湿度を下げたい方にはオススメです!

・運転音が静か
コンプレッサータイプと比較して構造上、ゼオライトを利用しているので稼働音が比較的静かです。24時間動かしたい方や寝室などでの利用を考えている方はご検討下さい。

・軽量、コンパクト
コンプレッサータイプと比較すると軽量でコンパクトなタイプが多いです。


◆ゼオライト(デシカント)タイプのデメリット
・消費電力が高い
ゼオライトで吸着した湿気を暖かい風で飛ばす為、除湿機本体内にヒーターが設置されているので、消費電力が高くなってしまいます。長時間使用する場合には注意が必要です。

・発熱するので室内が暑くなる可能性がある
消費電力同様、ヒーターが内臓されている事と暖かい風で湿気を飛ばしたりしているので、乾燥した空気が室内へ戻る際などに室温を上げてしまう事が考えられます。冬であれば室温があがる事は決してデメリットだけではありませんが、夏に使用する場合には注意が必要です。


以上がゼオライト(デシカント)タイプのメリット・デメリットは以上です。


最後は管理人がオススメするゼオライト(デシカント)タイプの除湿機をご紹介致します。


オススメ!ゼオライト(デシカント)タイプの除湿機

当サイトの管理人がオススメするコンプレッサータイプの除湿機は・・・

パナソニック:除湿機

パナソニックの「F-YZHX60」です!


この除湿機はゼオライト(デシカント)式の除湿機として今、一番売れている除湿機です。


除湿能力はコンプレッサータイプと比較すると性能が劣ります(1日あたり5.4リットル)が、冬場に使用しても除湿能力があまり変わらないのがメリットです。


また「カラッとセンサー」が搭載されており、洗濯物の量を見極めて乾き具合を予測、衣類が乾いたことを検知したら自動で停止する機能が備わっているので、用途によって使い分ける事が可能です。


またパナソニック独自の技術:ナノイーが搭載されており、高い除菌効果があるので菌・ウィルス・花粉・カビ菌などを抑制し、洗濯物の除菌や部屋干し時の脱臭効果も持っております。


持ち運びが可能で、稼働音も除湿機のその他タイプと比べて静かで、除湿能力は少し弱いですが、1年通して使える除湿機としては費用対効果が高いものだと思います。


是非、ご検討下さい!




その他詳細はこちらをご参考下さい!!

A1178_I1.jpg





◆関連記事:デシカント(ゼオライト)タイプの除く除湿構造についてはこちら

コンプレッサータイプ

ハイブリッドタイプ








管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。