FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Comment (-)

人体から出る水分(湿気)について

人間の体の約60%が水分で出来ているのはご存じですか?


それが新生児(生まれたばかりの子供)の場合はさらに多く、体重の約80%が水分で出来ているのです。


そんな体のほとんどが水分で出来ている人からも水分(湿気)が出ているのはご存じですか!?


人間の体から出る水分は主に「排泄」や「皮膚」そして「呼吸」などから空気中に水分を出しております。


さすがに排泄が常に空気中に水分を出しているかどうかは微妙ですが・・・汗。


そして住宅からも様々なところから水分が空気中に発散されております!


湿気を多く排出している場所はキッチンなどの水回りから洗濯物、ユニットバスなどのお風呂、石油ファンヒーター等のストーブからも水分が出ております。


人の体からも湿気は出ており、1日当たりに出す湿気の量は約2.3リットル。


排泄で1,300ミリリットル、皮膚から600ミリリットル、呼吸から400ミリリットルの水分が出ております。


上の数値は1日当たりなので、4人暮らしの家族が1日中家に居た場合に出る湿気の総量は9.2リットルという事になります。


1.5リットルのペットボトル:6本分の水が形状こそ違いますが、空気中にあるのと同じ状態です。


住宅のキッチンやお風呂、ファンヒーターなどから出る水分の他に人から出る水分でもこれだけの量が空気中に出ているのです!


それが冬場などになると外気で冷やされた窓などで水蒸気(気体)となっていた水分が結露水(液体)となって、住まう人に迷惑をかける訳です!


したがって結露に対する対策もそうですが、住宅を建てるまたは購入する上で断熱性能や気密性能も重要ですが、「湿気対策」がしっかり取られた住宅かどうかを検討しましょう。


人体から出る水分は止めようもありませんので、住宅側にしっかりとした対策を行いましょう!!


ペットボトルを持つ女性






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。