FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Comment (-)

ダイキン ルームドライヤー製造中止!?


今まで好評だったダイキン製の除湿機「ルームドライヤー」が製造中止になる事が分かりました!

ルームドライヤー



とてもシンプルな構造でデシカント式の除湿機でもあったルームドライヤーですが、最大の特徴は「湿気を含んだ空気をそのまま外へ飛ばす(排気する)」事でした。


構造としては、デシカントで湿気を吸着します。


デシカントが円状になっており、空気の吸排気の真ん中で常に回っているので、室内から取り込んだ空気を一度、デシカントの素子に当てて湿気を吸着、除湿機下部分に設置されているヒーターで暖められた空気でデシカントに吸着した湿気をそのまま暖かい空気と一緒に室外へ排湿されます。


ルードラ構造



実際、このルームドライヤーを使った事がありますが、本当にシンプルな構造なので故障や不具合がほとんどありませんでした。


また、知り合いの業者さんに聞いた話ですが、実際、ダイキン内でも故障・不具合が本当に少ない製品でもあったようです。


ルームドライヤーの製造中止に関する理由については正式な理由は把握してはおりませんが、どうやら「ルームドライヤーを構成する1部品の生産?購入?製造?が出来なくなった為」とうかがっております。


正式な公表があるかと思い、ダイキンのホームページをいろいろ見てみましたが、見つける事は出来ませんでした。


唯一、「冬暖かく、夏涼しい!家・住宅の情報サイト」様にて記事にされているくらいで、その他情報はインターネットでも一切?ありません。


これからダイキンのルームドライヤー購入を検討されている方はすぐにでも購入する事をオススメ致します。


絶対とは言い切れませんが、価格が高騰する可能性がありますので、金額が安いうちに購入してしまいましょう!!


そして購入する際は「逆流防止ダンパー」の購入を検討してください!


逆流防止ダンパーとは?

ルームドライヤー用の逆流防止ダンパーとは、外壁側に設置する外気がルームドライヤーの排湿ホースを通って室内に入り込まないようにする「ダンパー」の事です。

逆流防止ダンパー


このダンパーは寒冷地などでは-○○℃の冷気が室内に入り込んでくるので、寒冷地にお住みの方でルームドライヤーを設置されている方は必ず設置しましょう!


また、以外と安いのでルームドライヤーと一緒に購入して設備屋さんや建築した工務店等へ依頼するのもアリだと思います!




ルームドライヤーもそうですが、除湿機は温暖地に住まわれる方々の「暑さを抑えるため」に有効な機器です。


ジメジメした夏は、湿度を下げることによって快適に過ごせる場合もありますので、是非、除湿機導入をご検討下さい。


また、こちらのサイト様で面白い除湿機の活用方法に関する記事を書かれておりましたので、一度、ご覧ください。

夏、住宅で涼しく過ごす方法と4っのポイント








管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。